債務整理後の借り入れ

債務整理後にお金を借りるのは違法!?

債務整理後でもどうしてもお金を借りたいこともありますよね。

 

債務整理というのは、任意整理、自己破産、個人再生(民事再生)、特定調停などの借金整理のことです。

 

収入が減ったり、多重債務に陥って延滞し返済ができなくなった人に手を差し伸べる制度です。

 

 

自己破産して免責決定を受けて借金がなくなったり、任意整理や個人再生、特定調停をして利息や返済額を減額してもらったのに、「新たに借金をしてもいいのか?」という疑問があると思います。

 

しかし法律では債務整理後に借金をすることは違法ではありません。ですので、債務整理後に借り入れしても罰せられることはないのでまずは安心してください。

 

 

債務整理後にお金を借りることは違法ではないですが、借り入れできる正規の金融業者は限られてしまいます。

 

債務整理をしたら5年から10年間信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。

 

これをブラックリストに載るといい、ブラックリストに載っている間は、審査が通りにくくなってしまいます。

 

どうしてもお金が必要だと、借りれるまで申込み続けるため申し込みブラックにもなってしまい、ますます審査に通らなくなりますので注意が必要です。

 

 

債務整理後に借り入れできる金融の選び方

債務整理後に借り入れできるかできないかは、債務整理後何年経っているかで金融選びの対策が変わってきます。

 

以下の3つに分けて審査に通りやすい金融を紹介します。

 

  1. 債務整理後ブラックが消えた人(債務整理して完済後10年以上経過)
  2. 債務整理後、まだブラックリストに載っている人(債務整理して完済後10年以内)
  3. 債務整理して返済中の人(債務整理してまだ完済していない)

 

 

債務整理後ブラックが消えた人


債務整理して借金返済後10年以上経過していれば、信用情報機関の登録も抹消されている可能性が高くなります。

 

テレビコマーシャルをやっているような大手の消費者金融でも銀行系のカードローンでも普通に審査に通り、お金を借りることが可能です。

 

もし、債務整理後10年以上経過してブラックが消えているにもかかわらず、借り入れ審査に落ちる原因は

 

まだブラックリストに載っている
債務整理した系列の金融審査に申し込んでいる
債務整理以外に原因がある

 

のいずれかです。

 

ブラックは何年で消えるの?

 

債務整理をして借金完済後、5年から10年でブラックリストから個人情報が抹消されます。
5年から10年と幅が広いのは、信用情報機関によって抹消されるまでの年数が異なるからです。

 

また任意整理、自己破産、個人再生、特定調停のうち、どの債務整理をしたかによっても登録期間は異なります。
一般的に自己破産、個人再生、特定調停のほうが、任意整理よりもブラックの期間が長いようです。

 

自己破産ですと7年から10年は消えることがないようですが、任意整理の場合は5年でブラックが消えることもあります。

 

ブラックリストに登録されているか調べる方法

 


自分が「現在ブラックかどうかわからない人」や「ブラックで審査に落ちるのを避けたい」場合は、ブラックが消えているかを自分で調べることができます。

 

ブラックリストと言われているのは以下の3つの信用情報機関です。自分で情報開示の申込をすれば、確認することができます。

  • (株)日本信用情報機構(JICC)
  • (株)シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(JBA)

3社とも金融事故情報が登録されていなければ「ブラックではない」状態といえます。

 

実際に自分で情報開示をする場合の申し込み方法を紹介します。

 

(株)日本信用情報機構(JICC)

http://www.jicc.co.jp/kaiji/index.html
申込方法 本人確認 手数料 支払方法 受け取り方法
スマホ 免許証などを撮影後、画像データを送信 1,000円 クレジットカード、コンビニ、ATM、オンラインバンキング 約1週間で現住所へ郵送(簡易書留・親展)
郵送 免許証などのコピーを同封 1,000円 クレジットカード、定額小為替※1 約1週間〜10日で現住所へ郵送(簡易書留・親展)
窓口(東京、大阪) 免許証などを持参 500円 現金 当日手渡し

 

(株)シー・アイ・シー(CIC)

http://www.cic.co.jp/mydata/index.html
申込方法 本人確認 手数料 支払い方法 受け取り方法
パソコン 契約時の電話からかける 1,000円 クレジットカード PDFダウンロード
スマホ 契約時の電話からかける 1,000円 クレジットカード PDFダウンロード
郵送 免許証などのコピーを同封 1,000円 定額小為替※1 約10日で郵送(簡易書留・親展)
窓口(札幌,仙台,新宿,名古屋,大阪,岡山,福岡) 免許証などを持参 500円 現金 手渡し

 

全国銀行個人信用情報センター(JBA)

https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
申込方法 本人確認 手数料 支払い方法 受け取り方法
郵送(郵送のみ) 免許証などのコピーを同封 1,000円 定額小為替※1 1週間から10日で現住所へ郵送(本人限定受取郵便または簡易書留)

※1.定額小為替は、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で購入できます。

 

 

債務整理をしているとクレジットカードは持っていないと思うので、少し日にちがかかりますが郵送で申し込むのが一番良い方法かと思います。

 

3つの信用情報機関で開示して登録されていなければ、新規でクレジットカードを作ったり、新規でのキャッシングが可能になります。

 

融資条件を比較して借りたい!

そんな時は、借りる側が金利や条件を選べるキャッシング・カードローン比較サイトが便利です。
http://cocodanet.com/

※大手から地元の金融機関まで40社を、匿名で一括審査できます。

債務整理した金融の系列に申し込まない

 

金融審査での気を付けることのイメージ

ブラックリストの登録が抹消され、晴れて新規にキャッシングができることがわかったとしても、審査に申し込む前に注意したいことがあります。

 

それは債務整理した金融の審査に申し込まないことです。

 

一度借金整理をした金融は、一生借りれないと心得ていたほうがいいです。

 

もちろん債務整理した金融機関の社名は忘れないと思いますが、意外と盲点なのが、借り入れ審査を保証会社が行っているケースです。

 

特に銀行系カードローンは個人を審査する技量がないので、アコムやプロミスなどの消費者金融に審査を代行してもらっています。

三井住友銀行、プロミス、モビットの関係

 

たとえば三井住友銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」が行っています。SMBCコンシューマーファイナンスという会社はプロミスのことです。(2012年にプロミスはSMBCコンシューマーファイナンスに社名変更しているので。)

ですから、プロミスでキャッシングして返済ができなかった人は、三井住友銀行のカードローン審査には通らないということです。逆に三井住友銀行カードローンの借金を踏み倒した人はプロミスの審査には通りません。


また、大手消費者金融のモビットも三井住友グループですので、プロミス、モビット、三井住友銀行のいずれかの金融機関を債務整理対象とした場合は、いずれの審査も通りません。※保証会社は変更される場合があるので、古い情報には注意してください。

 

 

保証会社を調べる方法

各銀行カードローンのホームページに保証会社の記載があります。「保証会社は〇〇消費者金融です」と明記していない銀行でも、「〇〇消費者金融の自動契約機を利用できます」というような記載をしているところもあります。

 

保証会社を確認してから借りたい!

こちらの→キャッシング診断サイトを利用すると、保証会社(グループ会社)の確認もできるので、債務整理経験者には便利です。借りる側の条件(年収、滞納経験、借入件数、職業など)を匿名で入力するだけで、借り入れ可能な金融会社が表示されるので比較もできます。

 

債務整理以外の原因

 


「3つの信用情報機関で情報開示したがブラックとして登録されていない」「債務整理した系列の金融以外に申し込んでいる」のに審査に通らない場合は、債務整理とは関係のない理由が考えられます。

 

たとえば、

という場合です。

 

審査に落ちたらもう借りれないなんて困りますよね。キャッシングのメリットは、必要な時にお金を手にできるところです。それぞれの対処法を紹介しますので、審査に落ちてしまった方は参考にしてください。

 

 

申し込みブラック対処法

債務整理後一発目の借り入れで、うっかり債務整理した系列の金融の審査に申し込んでしまった人は、要注意です。6か月間は信用情報機関に審査履歴が残りますから、次の審査が系列外でも審査に落ちる可能性が高いです。一度審査に落ちたら、6か月以上期間を開けて次の金融審査に申し込めば大丈夫です。

 

独自審査の金融を選ぶ

消費者金融やカードローン会社、信販会社は「誰が、いつ、どこの金融の審査に申し込んだか」という情報を共有しています。他社の審査結果を、自社の融資判断材料にしているのです。

 

申込ブラックになってしまうと、審査に通りにくくなるのは、こういった理由があるからです。

 

そこで、独自の審査基準で融資を行っているところがおすすめです。

 

【独自審査の金融】

エース株式会社

来店不要、24時間ネット申込OK、日本全国振込対応
↓融資可能な方・貸付条件↓

  • 20歳〜69歳までの方
  • 健康保険に加入している方
  • 10万円以上のキャッシングご利用

エース株式会社公式サイト→http://www.ace-cf.co.jp/

 

 

柔軟対応の金融を選ぶ

中堅の消費者金融の中には「他社で断られた方でも柔軟に対応します」と謳っているところがあります。最初から他社の審査に落ちた方でも審査対象にしているので、他社で借りれなかった人でも審査に通りやすくなっています。

 

【柔軟対応の金融】

株式会社スカイオフィス

最短30分、来店不要のスピードキャッシング
14時までの申し込みで即日振込可能
↓融資可能な方・貸付条件↓

  • 他社で断られた方でも柔軟に対応
  • 20歳以上の方
  • 電話で確認が取れる方

スカイオフィス公式サイト→http://skyoffice.info/

 

 

 

エフォートコーポレーション

来店不要、ネットで申し込み最短30分で振込可
↓融資可能な方・貸付条件↓

  • 20歳以上の方
  • 定収入がある方(パート、アルバイトOK)
  • 他社で断られた方でも対応

エフォートコーポレーション公式サイト→http://effort-corp.jp/

職業が審査対象外の方の対処法

職業が「個人事業主」「自営業者」「法人事業主」「経営者」などの方は、高収入でも審査に通りにくいといわれています。審査に通らなかった場合、債務整理後だから借り入れできなかったと考えるかもしれませんが、個人事業主だから借りれなかったということもあります。審査に落ちた理由は教えてもらえないので、初めから個人事業主への融資を行っている金融を選んだほうが確実です。

 

個人事業主、自営業者の借り入れ(キャッシング)

個人事業主、経営者、自営業者の方は、確定申告の控えなどの収入証明書があっても「定収入がない」と判断されて審査しない金融が多くあります。最近はSOHOという働き方もありますから、キャッシングできずお金にお困りの方も多いと思います。

 

金融審査に関しては年収額が高いよりも給料として定期的に収入があるほうが有利です。つまり社長より非正規でもパートやアルバイトのほうが信用があります。

 

ですから個人事業主や自営業者は下記の自営業者でも融資可能という金融をあたってください。

 

【債務整理後の自営業者でも融資可能な金融】

【全国対応】即日キャッシングの[いつも]※来店不要※

柔軟対応、最短45分スピード審査、即日振込
↓融資可能な方・貸付条件↓

  • 年収が確認できるものがあれば自営業者OK
  • 20歳以上65歳以下の方
  • 学生、無職、生活保護の方は申し込めません

キャッシングの[いつも]公式サイト→https://www.126.co.jp/

 

 

 

≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!

過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

↓融資可能な方・貸付条件↓

  • 確定申告等年収証明が提出できる自営業者OK
  • 20歳以上65歳以下の方
  • 健康保険に加入している方
  • 他社延滞中の方は契約できません

株式会社アロー公式サイトはこちら→https://www.my-arrow.co.jp/